主人に怒ってしまいました

最近、一番怒ったのは主人に対してです。
主人は、時々仕事で出張に行くのですが、出張先でも仕事が終わるのが夜になってしまうので、大抵1泊してから帰ってきます。
外泊しても、それは出張なので仕方ないことですし、出張に行く主人が一番大変だしツライ思いをしているので文句は言いません。
出張の移動中に食べるのど飴やマスク、ホッカイロなどは事前に私が購入して、早朝に家を出て行く主人に渡すようにしています。
なるべく、大変な出張中でも風邪などをひいて体調を崩さないように、主人を出来るだけ労うようにしています。

けれど、つい先日の出張について、主人のことを本気で怒ってしまいました。
なぜかと言うと、私の誕生日があるというのに、日帰りで行って帰ってこれる出張だというのに、1泊したいと言い出したからです。
出張当日は夕方まで仕事をして、夜には出張先の友人と食事をして、翌日には自由に観光をしてから帰りたいと言い出したのです。

私の誕生日があるからと言うだけなので、別にこの出張を日帰りではなくて、1泊してから帰ってきても良かったのですが、
その出張以外にも、友人と食事に行きたい、ワインを飲みに行きたい、映画を観に行きたいと、主人の自分の要望ばかりをいくつも言い出されたのでカチンときてしまいました。

私だって、日頃は育児で何も出来ないのだから、自分のしたいことくらい、誕生日に叶えさせてくれたって良いじゃないかと思ってしまいました。
主人の誕生日には、主人の大好きな高級なチーズやワインを飲めるように用意していますし、その他にも誕生月には主人の要望をいくつも叶えました。
今月は私の誕生月なのだから、多額なお金がかかること以外は叶えさせてくれたって良いじゃないかと思って怒ってしまいました。

本当は毛深いのが嫌で永久脱毛にも通いたい。サイトで調べて安くて評判のいいところも探してあります。。。私だっていつまでも綺麗でいるためにお金を少しは使いたいんです。

女の方が我慢ばかりしないといけないっていうのはおかしな話ですよね。。。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>