先取り貯金で楽々月10万円達成中!

大学を卒業後、一人暮らしで看護師として働いてきました。
結婚を機に仕事を辞めて、体調も崩しているので現在は主婦メインのライター業をしています。

夫はずっと実家暮らしで、生活費はいくらかかるか全くわからない状態。
そのため、同居開始と同時に夫へ「月に20万円家に入れてくれれば、あとは私が家計を預かります!」と高らかに宣言。
自分も今までの貯金と派遣の仕事などを行うことで月15万円家に入れるようにしています。

二人共通の口座をつくり、生活にかかる費用はすべてその口座から引き落としとしました。
また、月10万円の積み立て貯金も同時に申し込み、同居と同時に、決められた金額で生活費のやりくりを行うことにしました。

完全に夫のお金だけで生活費を捻出しようとすると、私は家事、夫は仕事と完全に分かれてしまうような気がしたので、
私も生活費を出すことで平等感を出し、お互い不満がないようにしています。

正直、はじめは「月5万円からはじめればよかった」とも思いましたが、慣れてくると食費は減っていきましたし、
無駄な買い物をする機会も減ってきました。また、少し足が出てしまっても結婚のお祝い金もすべて同じ口座に入っているので、
私がプラスアルファで負担することもありません。

私専用のへそくり的なものも持っておきたいとも思ったのですが、毎月10万円の貯金以外に貯金をする余裕はない。でも何かのために持っておきたいと思い、独身時代に購入したりもらったりしたブランド物を買取りしてもらってその微々たる金額ですが買取って貰えたものを自分の通帳に入れています。最近は使わなくなったクロエの財布を買取りしてもらいましたよ。コチラで→クロエ買取り

今後子供もほしいと思っていますし、突然夫の仕事がなくなってしまう可能性もゼロではありません。
そのため、月10万円ずつ積み立てしているという事実は、私の将来への安心材料の一つになっています。

今年九月に結婚式を予定しているのですが、この貯金で充分間に合う予定です。

子供がある程度大きくなったら、学費など将来のために私も再び働き始めるつもりです。
これからも積み立て貯金を上手につかって、将来の安心をためたいと思っています。

貯金ができないではなくて、しようと思えばできるんだっていうことが分かりましたね。これからも頑張ります!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>